地域 店名 解説
西巣鴨 麺たつ 大塚駅から徒歩10分、夜のみの営業でカウンター席だけの小さなラーメン店。それでもこの地区で屈指の人気を誇っているのは、あっさりとした中に深みのあるスープに魅了されるから。基本は塩と醤油のみ。シンプル・イズ・ベスト。
池袋本町 韃靼ラーメン 一秀 こちらは背脂たっぷりのスタミナ系。しかし、見た目ほど油臭さやくどさは感じない。焼きそばのような黒っぽい麺も特徴的。辛党ならトッピングのばくだん(唐辛子の塊)にチャレンジしてみて。
巣鴨 鶏頂天 巣鴨店 軍鶏から出汁をとったという白湯スープは、コクがあって鶏の旨みたっぷり。醤油、塩以外にもつけ麺や油そばもあり、その日の気分でどうぞ。
巣鴨 台湾料理 台湾 角煮、鉄玉子、ちまき、大根餅、ビーフンといった代表的な台湾料理がすべて手作り。特に角煮定食1,000円は価格を超越したボリューム。できるだけお腹を空かせてチャレンジ!
池袋本町 二木亭 見た目はどこにでもあるような普通の中華だが、メニューはなかなかユニーク。野菜を生地に練り込んだ菜皮餃子や唐辛子を練り込んだ激辛ファイヤー餃子(各360円)、北海道以外ではなかなか食べられない中華ちらし(570円)など、一度は食べてみたいものばかり。
「巣鴨グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る